脱毛サロンと医療脱毛では痛みに差があるってホント?それぞれの違いは?

脱毛サロンと医療脱毛では痛みに差があるってホント?それぞれの違いは?

脱毛サロンと医療脱毛では痛みに差があるってホント?それぞれの違いは?

※キャンペーン

  ●○●全身脱毛9,980円!!●○●

 

 全身脱毛が激安な9980円でできる…
   夢の通い放題コース!☆脱毛ラボまで☆         

ミュゼ

脱毛スタートするなら、まずは全身から!
    全身21カ所一気に脱毛!
全身脱毛プラス<年間パスポート>980円!
 24時間いつでも予約・変更が可能

 

 

 

脱毛の施術が受けられる場所にはサロンとクリニックがありますが、この2つは施術中の痛みにも差があります。ここでは、わからないことも多い医療脱毛とサロン脱毛の違いについてまとめてみました。

 

 

医療脱毛とはその名の通り医療行為に当たる脱毛の施術で、主に医療用レーザーが用いられます。施術を行うには医師の資格が必要ですが、高出力のレーザー脱毛機の使用が可能です。

 

 

そのため脱毛時に毛根や毛包などを破壊することができ、ムダ毛の再生率が極めて低い永久脱毛が行えます。効果が感じられるまでの期間はおよそ1年となっており、施術回数6回〜8回ほどで自己処理が不要となることが多いようです。

 

 

ただし医療従事者が常駐していることや機械自体が高額なことから、一般的に脱毛サロンよりも費用がかかるとされています。一方の脱毛サロンで行われる施術は、医療行為には当たらない光脱毛やフラッシュ脱毛と呼ばれるものです。

 

 

サロンごとの独自研修や各協会による認定資格はありますが公的な資格ではなく、無資格でも施術は可能です。使用する機械の出力は低めで、毛根や毛包にダメージを与えることはできますが破壊することはできません。

 

 

一定回数の施術を行えば毛量を大幅に減らしたり、ムダ毛を細くしたりすることは可能なものの永久脱毛とは言えません。脱毛完了までの回数は18回前後で、期間にすると3年〜4年かかります。

 

 

しかし自己処理がほとんど必要ない程度であれば約10回、2年程度で効果が実感できる人も多いようです。費用は医療脱毛よりも安いことが多く、複数の部位の脱毛を合わせたパック料金で申し込めばさらに安くなることもあります。

 

脱毛サロンと医療脱毛では痛みに差があるってホント?それぞれの違いは?

 

施術方法と脱毛完了までの期間、使用する機械に関する医療脱毛とサロン脱毛の違いは以上の通りです。

 

 

最も気になる痛みについてですが、医療脱毛の方が痛みを感じる度合いが強いのが一般的です。これは使用するレーザーの出力が高いためで、これによって効果的に脱毛できるのも確かでしょう。

 

 

個人差はあるものの皮膚が焼かれるような痛みを感じることも多く、実際に火傷することもあります。部位によっては痛みに耐えきれず施術を中止してもらう人もいるほどですが、このような場合は麻酔を使用することも可能です。

 

 

以前より痛みが軽減されていると言われますが、効果が高い分痛みが強いという点は変わっていないと考えて良いでしょう。脱毛サロンの施術も全く痛みがないわけではなく、ゴムを弾かれた程度の痛みは感じます。

 

 

しかし最も痛みの強いと言われるVIOでも、我慢しきれないというほどではないでしょう。また最近のフラッシュ脱毛機は、冷却装置などで痛みをさらに軽減できるような設計になっています。

 

 

医療脱毛の方が効果が高いと通い始めたけれど、痛みが我慢できず脱毛サロンに乗り換える人も少なくありません。痛みの差があるのは間違いなく、医療脱毛の方が強い痛みを感じる傾向にあるのも事実です。

 

 

ただ程度に関しては人によって感じ方が大きく違うため、実際に施術を受けてみないと我慢できるかどうかわかりません。お試し施術が受けられるクリニックやサロンを利用してみると、両者の比較がしやすいでしょう。

 

脱毛サロンと医療脱毛では痛みに差があるってホント?それぞれの違いは?

 

どちらも同じ脱毛とはいえ、医療脱毛と脱毛サロンで行われる施術には大きな違いがあります。脱毛を始めてみようと思った時にどちらを選ぶかは、こうした違いを知っておくことが大事です。

 

 

医療脱毛は結果が出るまでの時間が短く、永久脱毛と言えるほど効果があるため確実に脱毛したい人にお勧めです。また医師が施術を行うことから、万が一のトラブルにも迅速に対応できると言う安心感もあります。

 

 

多少の痛みを我慢してでもムダ毛を何とかしたいと思う人には、医療脱毛が向いているでしょう。脱毛サロンの施術は時間がかかるという難点があるものの、痛みの少なさや費用の安さが魅力です。

 

 

医療脱毛は通う回数が少ないとはいえ、痛みに対する恐怖に耐えかねて1回で終わってしまうと効果がありません。その点でいえば脱毛サロンの方が、通い続けて結果を出せる確率は高いと言えます。

 

 

さらに光脱毛に使用される機械には美肌効果もあるため、脱毛と同時にスキンケアもできます。もちろん脱毛時の肌のダメージはありますが、適切なケアを行えば深刻なトラブルになることもないでしょう。

 

 

クリニックに比べるとサロンの方が店舗数も多いので、自分に合ったところを見つけやすいのもメリットの一つです。長く通うことになるのは間違いないので、色々なサロンを比較して雰囲気が良く通いやすいところを選んでください。

 

 

初めての脱毛であまりお金をかけたくない人、痛いのは絶対に嫌という人には脱毛サロンがピッタリです。

 

 

医療脱毛は脱毛サロンより痛みが強いというデメリットはあるものの、メリットもたくさんある施術方法です。どちらが優れているとは言えないため、様々な条件を比較して自分に合った脱毛を探してみましょう。