痛くない脱毛器はあるの?脱毛サロンで行われる脱毛器の種類について

痛くない脱毛器はあるの?脱毛サロンで行われる脱毛器の種類について

痛くない脱毛器はあるの?脱毛サロンで行われる脱毛器の種類について

 

最近は痛みのなさを売りにした脱毛器も増えており、サロンでの脱毛は痛くないというのが常識になりつつあります。ここではどんな脱毛器なら痛くないのか、なぜ痛みを軽減することができるのかについてお伝えします。

 

 

医療脱毛に比べるとかなりマシとはいえ、脱毛サロンで使用される機械でも痛みを強く感じたという人は少なくありません。サロンで行われるのは光を照射して毛根などにダメージを与えるフラッシュ脱毛で、レーザーよりも出力を抑えてあります。

 

 

そのため耐えられないほどの痛みではないという人も多いのですが、人によっては施術を続けられないほど痛みを感じるようです。この違いは人それぞれ毛質や肌質が違うこと、痛みへの耐性が異なることが原因で機械のせいだけとは言えません。

 

 

また何度か施術を繰り返すうちに痛みになれるとも言われていますが、それは毛量が減ることも関係しているでしょう。しかし最初に痛いと思うと通うのが怖くなるのも当然で、最後まで続けられなかったのは痛みのせいという人はたくさんいます。

 

 

痛みを軽減するために冷却ジェルを塗ってから施術を行う機械もありますが、ジェルの冷たさが嫌という人もいるでしょう。

 

 

一度こういう経験をすると、再び脱毛サロンに行こうと思わなくなる人がいても仕方ありません。ただ最近の脱毛器は本当に痛みがない、無痛脱毛が可能なものもあります。

 

 

もちろん全てのサロンがその機械を導入しているわけではないので、痛くない脱毛器の種類を知っておくことは大事です。

 

痛くない脱毛器はあるの?脱毛サロンで行われる脱毛器の種類について

 

脱毛サロンで行われる脱毛方法は主にIPL脱毛とSSC脱毛、SHR脱毛とハイパースキン脱毛ですが、痛くないのは後者の2つです。

 

 

ほぼ無痛で脱毛できると注目を集めるSHR脱毛は光脱毛の一種ですが、光を照射するターゲットが違います。IPL脱毛など一般的な脱毛方法では、肌の奥深くにある毛乳頭に光照射してダメージを与えます。

 

 

SHR脱毛で光を照射するのは毛乳頭よりも肌表面に近い毛包のため、それほど出力を上げる必要がありません。また弱い光を広範囲に当てながら蓄熱していく方式なので、瞬間的な痛みを感じることなく施術できます。

 

 

さらに黒い色素に反応させるタイプの光脱毛とは違い、肌の色や毛の色素に左右されず脱毛が可能です。そのためほくろやアザがある肌、日焼け後や色素沈着を起こしている肌でも施術に影響を与えません。

 

 

従来の方法では難しかった部位の施術も可能になり、さらに痛みがほとんどないのがSHR脱毛器の特徴です。顔の産毛などの細い毛でもVIOの濃く太い毛でも、同じように痛みのない脱毛が可能と言われています。

 

 

そのうえ光を照射してダメージを与えるのが毛包ということで、毛周期に関係なく施術が行えます。これまでは2〜3ヶ月に一度しか行えなかった施術の頻度を増やすことができ、脱毛にかかる時間も大幅に短縮されました。

 

 

肌への刺激もほとんどないので、脱毛後の赤味や乾燥といったトラブルも防げます。最新の脱毛器ということで実績が少ないのが難点ですが、痛みのなさに関してはその実力が認められています。

 

痛くない脱毛器はあるの?脱毛サロンで行われる脱毛器の種類について

 

SHR脱毛器と並んで人気なのがハイパースキン脱毛で、痛みを感じる人はほぼゼロと言われています。その理由は発毛因子を作り出すバルジ領域に38度程度の光を当て、蓄熱することで発毛自体を止めるという仕組みにあります。

 

 

体温程度の光は熱による刺激を感じることはなく、じんわり温かい程度です。肌を傷つける心配もないので、脱毛後の肌トラブルの心配なく施術を受けられます。

 

 

こちらもSHR脱毛と同じくムダ毛の色素に反応させる方法ではないため、毛周期や毛質に関係なく脱毛できます。

 

 

そのため従来の方法に比べると脱毛完了までの期間は約1年、およそ1/3で脱毛が終わるという手軽さです。さらにコラーゲンを活性化させる効果も期待できるため、脱毛後の毛穴の開きもありません。

 

 

自己処理で肌荒れを起こしてしまった人や色素沈着が気になる人も、脱毛しながら改善していけるはずです。

 

 

敏感肌やアトピーでも安心して受けられるほどで、子供の脱毛にも適していると言われます。デメリットがあるとすれば、最初の段階ではIPLなどよりも効果を実感しづらいことでしょう。

 

 

これは今生えている毛にアプローチしているのではなく、これから生える毛にアプローチするという脱毛方法の特性によるものです。すでに成長しているムダ毛については、自然に抜け落ちるのを待たなければなりません。

 

 

しかし後からはええ来るムダ毛がなければ、退行期の毛が抜け落ちた後は確実に毛量が減ります。これを繰り返していくことでムダ毛を減らすというのが、ハイパースキン脱毛の特徴です。

 

 

痛みの少なさで人気のSHR脱毛器やハイパースキン脱毛器は、導入しているサロンが限られます。本当に痛くない脱毛を受けたいのであれば、どんな脱毛機を使用しているのかきちんと説明を受けてから契約をしましょう。